海外ロングステイ体験

海外ロングステイ体験日記

海外で滞在型の旅をしながらスローライフな日々の感想や体験を書いたブログ

台湾の新幹線の様子

読了までの目安時間:約 3分

 

台湾の台中の新幹線駅で2月26日、日曜日の12:35の
桃園行きの新幹線のグリーン車に乗る予定でした。

その前に地震があって結構、部屋がゆれたのですが
主人がネットで新幹線の情報を見ると
通常度通り、運行と書いてあったので
タクシーで、台中駅に向かいました。

前もって新幹線の切符の買い方とか
調べていたのでスムーズでした。

しかし、実際に乗り場に向かうと
様子がおかしくて近くにいた台湾人のカップルに
英語で聞きました。

すると彼らもよくわからない様子でしたが
駅員さんに聞いてくれて、台南の地震の影響で
新幹線が止まっていること、いつ動き出すか
まったくわからないということでした。

彼らも中国へ行く予定で私たちと目的地は
同じ桃園空港だったので、その後もいろいろ
新情報をくれて、不安になりながらも
待ち続けました。

途中、台湾在住の日本人の方も中国に
行く予定だそうで、情報をいろいろくれて
親切にしてくださいました。

駅では、お水とパンも配られていて
それを私たちの分ももらってくれたりと
とても親切にしてくださいました。

自分たちだけでは、アナウンスもわからず
どうしたらいいのかわからなかったのですが
台湾人のカップルや台湾在住の日本人の方のおかげで
どうにか、やってきた新幹線に乗ることができて
予約した便でもないのですがグリーン車に
乗れました。こんな感じです。

座席の背に何やら書かれています。

中ではクッキーとお茶のサービスがありました。
美味しかったです。

曇っていたので景色は今一歩^^

乗り心地は良かったです。日本の新幹線と似ています。
日本が作ったからでしょうね。

その後は、ちゃんと桃園駅について
飛行機の時間に迫っていたので
再び台湾人のカップルが親切に
飛行場に行くバス乗り場まで
案内してくれました。

降りる場所も教えてくれて
すごくすごく助かりました。

台湾では、ほんと多くの方に
助けていただきました。
感謝、感謝です。

関連記事:

 

タグ :  

台湾 台湾の乗り物

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る