海外ロングステイ体験

海外ロングステイ体験日記

海外で滞在型の旅をしながらスローライフな日々の感想や体験を書いたブログ

台湾で賃貸マンションを借りる

読了までの目安時間:約 3分

 

台湾の台中がすごく気に入ったので
台中で賃貸マンションを借りたいなと思って
ネットで調べて「さくら不動産」という
日本人の方が運営している不動産を見つけました。

それで先日、2日間にわけて
物件を7件見せてくれました。
すごく親切な方です。
台中で賃貸マンションを探すときは
問い合わせてみてください。

今回は、下見のつもりで早くても
10月くらいから住めたらいいなと
思っていましたが、
不動産屋さんが、好みにぴったりな
物件(2LDKでプールつきのマンションで低い階)を
見つけてくれたので、急遽
8月から入居することに決めましたよ。
スーパーまで徒歩2分です。
デパートも近いし公園も多いです。

面白そうなお店もありそうです。

それで契約を今月(7月)中(滞在している間)にして
1回帰国してから8月になって
もう一度台中にくる予定にしました。

さて、賃貸物件ですが、日本との大きな違いは
家具(ベッド、テーブル)や
家電(冷蔵庫、エアコン、テレビなど)がついているところです。
そのまま住めます。買う必要があるのは
お皿やお鍋やティッシュやタオルなどの消耗品です。

今滞在中のコンドミニアムは
タオルも歯ブラシなどもホテルみたいに
常備されていますしお皿やお鍋や
炊飯器もあります。
とてもとても良いところですが、やはり
長く住みたいときは荷物が置いておける
自分の家がほしくなりますね。

プールつきでジムや映画鑑賞室や
カラオケ室なども完備している
マンションなので、面白そうなのです。
こういう高級マンションって台湾では多いみたいです。

今、契約前の準備でいろいろ調べているところです。
また、わかったら書きますね。

そうそう今日は、水餃子スープを作りましたよ。
すごく美味しかったです。
DSC_0573

借りる予定のマンションは
ガスのコンロが3つついているのも
料理がしやすくていいなと思いました。
火力が強いほうが中華は作りやすいですね^^

関連記事:

 

タグ :   

台湾 不動産

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る